ページ コンテンツ

嘉穂中・嘉穂高校同窓会 福岡支部会則

2019年5月30日

第1条(名 称)

 本会は、嘉穂中学校・嘉穂高等学校同窓会福岡支部と称する。

第2条(目 的)

 本会は、会員相互の親睦を図ると共に、母校同窓会の発展に貢献することを目的とする。

第3条(会 員)

 本会は、福岡市とその近郊に居住する嘉穂中学校及び嘉穂高等学校の卒業生を以て会員とする。

第4条(事務所)

 本会は、福岡市に事務所を置く。

第5条(役 員)

 本会に次の役員を置く。                       
 理事 若干名(うち1名の支部長、3名以内の副支部長を置く。)    
 監事 2名以内

第6条(役員の選任)

 理事及び監事は、総会において会員の中から選出する。支部長及び副支部長は、理事会において互選する。

第7条(任 務)

 本会の役員の任務は、次のとおりとする。
  1.支部長は、本会を代表する。                     
  2.副支部長は、支部長を補佐し、支部長に故障があるときは、それを代行する。
  3.理事会は、本会の運営に関する事項の決定を行う。       
  4.監事は、本会の会計の監査を行う。

第8条(任 期)

 本会の役員の任期は、2年とし、再任を妨げない。ただし、支部長の任期は、通算して6年を超えてははならない。                    
  第2項 役員の任期は、 定期総会の翌日から翌々年の定期総会の日までとする。

第9条(副理事)

 本会は、各回期ごとに1名の副理事を置くことができる。          
 副理事は各回期の推薦を受け、支部長が任命し、理事会に出席することができる。
 副理事の任期は、定期総会の翌日から翌々年の定期総会の日までとする。

第10条(総 会)

 定期総会は、年1回開くこととし、支部長が招集する。

第11条(理事会)

 理事会は、本会の運営にあたり、目的遂行に必要な事項を審査し、決定する。理事会は、年2回以上開くこととし、支部長が招集する。

第12条(会 員)

 本会の経費は、会費、寄付金及びその他の収入を以てあてる。会費は、別にこれを定める。

第13条(会計年度)

 本会の会計年度は、4月1日にはじまり、翌年3月31日までとする。

第14条(事務局)

 理事会の指名により、幹事若干名で事務局を構成する。幹事は理事会の付託により、会務を執行する。幹事の任期は2年とし、再任を妨げない。            幹事の任期は、 定期総会の翌日から翌々年の定期総会の日までとする。

第15条(幹事会)

 事務局は、幹事の中から幹事長1名、副幹事長若干名を互選する。

第16条(会則の変更)

 本会の会則を変更するには、総会の出席者3分の2以上の同意を得なければならない。

第17条(細 則)

 この会則に定めるもののほか、本会の運営に必要な細則は、理事会が定めることができる。

付則

1.この会則は昭和62年11月21日制定。                           
2.平成19年8月17日改正。                          
3.平成20年8月22日改正。                                 
4.平成24年8月23日改正。                                   
5.平成26年8月22日改正。                                 
6.平成29年8月18日改正。                                                                          

Posted by kahofukuoka.com